「ありがとう」
最高の褒め言葉であり最高の感謝の気持ちのありがとう
本当に言う側、言われる側気持ちが良いですね。
sponsor  

特徴

特徴を褒める

 

 

結果や成果には直接関係がない。

だから褒めることがないというのは間違いです。

むしろ関係のないところでもちょっと褒めることで、お互いが良い印象を持つことができます。
そうしておくことでその後の人間関係がスムーズに行ったり、普段話さなくてもそこから会話が広がることも十分考えられます。

どんなに苦手な相手だったり、どんなに相性の悪い部下であったり、普段は使えない…と評価されている人であっても必ず1つは他の人と異なっている点はあるはずです。

そのちょっとした特徴を褒めることはとても大切なことです。

相手を褒める点を探すための観察から些細なことを褒めることで相手が仮に苦手とされているな。と感じていてもその特徴を褒められることで逆により良い印象になります。

相手を苦手とか相性が…と思うのは相手にも伝わっています。そこに怨恨がなければ些細なすれ違いやちょっとした思い込みによって距離ができているのかもしれません。

特徴を褒めることは相手の良い点を探すことにつながり、相手側にも良い印象を与えることができます。

・特徴を褒めることば・