「ありがとう」
最高の褒め言葉であり最高の感謝の気持ちのありがとう
本当に言う側、言われる側気持ちが良いですね。
sponsor  

特徴を褒める

1,綺麗な字を書くね。

字は人を表すと言われていますが、丁寧な字やきちんと止める、跳ねるができている誠実さがあるのかと「字」のみで全ては判断できませんが、字を書く機会は以前より減ったとはいえ日常の中で字を書く機会は非常に多いものです。

頻度の高い分だけ「字」を褒められるということは嬉しいものです。

そこに書道でもやってた?とか見本代わりに私の名前を書いてくれない?とか加えても良いです。

他にも、読みやすい字だね。とか(多少つなげて書いている人なら)達筆だね。と使い分けることができます。

 

2,読みやすい(整理されている)文章書くね

デジタル化されて報告書などが手書きで書かれる機会は減ってきていますが、ちょっとしたメモや電話の伝言など手書きで渡される場合もあります。

そういった時ようにフォーマットの用意されてる企業もありますが、全てがそこにあてはまるわけではないので、用件によっては手書きで具体的に書く場面は伝言に限らず出てきます。

そんなとき「読みやすくて助かった」とか「誤解とかなくてよかった」「大事な件で抜け漏れがなくてよかった」とかちょっと一声かけるだけで、事務的な作業のひとつひとつにも「誰かのためになる」という目的意欲を与えることができます。

 

3,○○がうまそうだね(似合いそうだね)

実際にどうかはわからずにイメージで伝えることになってしまいますが、そう思われている部分があるということを伝えることになります。

○○が喜ばれることであれば、そう思われるような部分があるよ。ということが伝わるだけでも相手に期待しているよ。というようなイメージを伝えることができます。

上記とは別に、人から相手の好きな音楽とかを聞いたりしたら(そのアーティストの名前)○○の音楽とか聞いてそうだよね。と声をかけたりするだけで喜びます。

仕事などでは新しく配置変更された人などのことを前部署で聞いて○○が得意そうだからこれをよろしく。と事前に聞いていたあいての得意なことを活かすようにするだけで相手も安心しますし、わざと得意ではない仕事を○○が合いそうだね。と指示をしても新しい部署で印象を良くするために努力をすると思います。

こうして長所を伸ばしても良いし、不得意な分野になれるようにするのにもつかえます。

 

4,友達が多いね

休日の話などをしてて何人もの友人が出てきた時にこう言われると、友達のことも褒められているような気になって嬉しいものです。

仮にそれがオンラインゲームなどであっても、一緒に旅をする友達多いね。というだけでもうれしいものです。

 

5,良い友だち持ってるね

こういう知り合いがいて・・・というのを話のネタにしてるときはたいていがノロケです。

そんなときに良い友だちだね。と声をかけることで良い交友関係を持っているね。すなわち対人関係の能力が高いねというふうにもとれます。

友達のことを話す人ほど友達を大切にしています。そんな人に一括りで「良い友だち持ってるね」というだけで自分が褒められること以上に喜びます。

ただ悪口などを言っている人に使ってしまうと逆効果な嫌味になってしまいますので注意